\YouTubeやってます/

管理人のウエスが「人に聞きたくても聞けないこと」をテーマに世の中の様々な疑問に挑みます!
ブログの解説もやっているのでぜひ見てくださいね!

動画はこちらから!

ブランディングとは?ブランディングの意味を分かりやすく解説

ライフハック
スポンサーリンク

「ブランディング」皆さんはご存知ですか?

ビジネスに携わっている方なら一度は聞いた事があると思いますが、実際に「ブランディングって何なんですか?」と質問しても答えられる人は少ないのではないかと思います。

ブランディングの解釈は少し難しいので、中々自分のビジネスに取り込むのが難しく、言葉を知っているだけになってしまっているのではないでしょうか?

しかしブランディングを行うことはビジネスを行う上では非常に重要な戦略です。

ブランディングの意味を正しく理解している人と、していない人では同じビジネスに取り組んでも大きな差が開いてしまいます。

そこで本日はブランディングとは何かとその重要性について徹底的に解説していきたいと思います。

これからビジネスに取り組む人、既に取り組んでいるけどもっと飛躍したい人でブランディングについて知りたい人は必見です!

スポンサーリンク

ブランディングとは

f:id:kou852:20191017015825j:plain

ブランディングとはその名の通り「ブランド」を認識させる事です。

ではそもそも「ブランド」とは何でしょうか?

一般的に「ブランド」と言うとLouis VuittonやCHANELなどのブランド物のイメージが強いと思います。

ひとつのバックが何十万、何百万するとんでもないものですよね。

しかしそれほど高いにも関わらず、Louis VuittonやCHANELなどのブランド物を購入する人達がいるのも事実です。

それは何故でしょう?

ブランド物を買っている人達は「ブランド物の価値そのもの」に魅力を感じているからです。

では何故ブランド物を買っている人達はブランド物に価値を感じているのでしょうか?

それはシンプルに世間でブランド物は「価値があるもの」と認識されているから、その価値に魅力を感じているのです。

 つまり「ブランド」とは商品やサービスに対しての共通の認識という事になります。

では何故皆が価値のあるものと認識しているのでしょうか?

それは各ブランド物メーカーが様々な手段を利用して世間に「ブランド物は価値があるもの」とイメージ付けを行ってきたからです。

だから世間でブランド物は「価値があるもの」と認識されています。

このイメージを植え付ける作業こそが「ブランディング」です。

つまりブランディングとは「ブランド」を認識させる作業のことを言います。

「ブランド」=商品やサービスに対する世間での共通の認識

「ブランディング」=「ブランド」を認識させる作業

価値のあるものだけがブランドではない

f:id:kou852:20191017022342j:plain
24時間営業もブランド?

ブランド物を例に「ブランド」を考えていくと高額なものであったり、価値のあるものが「ブランド」だと思ってしまいそうですが、実際はそうではありません。

あくまで「ブランド」とは商品やサービスに対しての共通の認識です。

「ディズニーランドはデートに最適」

「Macbookはカフェで使うとおしゃれ」

「コンビニは24時間営業」

挙げだしたらキリがありませんが、これら全てがブランドです。

ある意味、世間での共通認識になっている事は全てブランドと解釈出来ます。

ブランディングの重要性

f:id:kou852:20191017023006j:plain

ここまでで「ブランド」が世間での共通認識であり、「ブランド」を認識させる作業が「ブランディング」だと理解頂けたと思います。

ではビジネスを行う上で「ブランディング」には一体どのような意味があるのでしょうか。

ここからは「ブランディング」の重要性について解説していきます。

商品・サービスを提供する側から見たブランド

提供する側からすると「ブランド」=世間での共通認識をユーザーに持ってもらう事はとても重要な事なのです。

ブランドの役割として以下が挙げられます。

 ①イメージ定着による差別化

「Macbookはカフェで使うとおしゃれ」

こんなブランドを先ほど例に出しましたが、実際Macbookは現在このように世間で認識されていると思います。

このブランドがあるおかげでおしゃれな人(おしゃれになりたい人)がパソコンの購入を検討した場合は、おそらくMacbookを購入するでしょう。

このように世間で「Macbookはおしゃれ」と認識されているからこそ、パソコン市場の中でMacbookは差別化されています。

差別化されている事により、パソコン市場の中でおしゃれな人(おしゃれになりたい人)という一定の顧客層を獲得することが出来ているのです。

あくまでこれは一例でMac自体は様々な顧客層を持っていますが、それらも全てはApple社がMacをブランド化する上で行ってきたブランディングの成果だと言えます。

イメージを定着させる為に「ブランディング」を行い「ブランド化」する事は一定の顧客層を獲得する上で絶対的な優位性を発揮するのです。

②広告宣伝に頼る必要がなくなる

例えば「コンビニは24時間営業」なんて事は今更広告宣伝しなくても、誰もが認識している事です。

このようにブランディングを行い、商品・サービスをブランド化する事で、広告宣伝を行う必要が無くなります。

本来であればビジネスを行う上では世間に認識してもらう必要があるので、広告宣伝を行っていく必要があります。

しかし商品・サービスをブランド化する事で広告・宣伝を行う必要が無くなるのです。

これは工数、コストの削減という意味でも絶対的なメリットだと思います。

考えてみればあなたの周りにも広告なんて見ないものの、人気の商品・サービスがあるのではないでしょうか?

③価格競争に巻き込まれない

最初に例に出したブランド物が良い例です。

「価値があるもの」と認識される事によって、どれだけ高額でも購入する人がいます。

普通であればバックメーカーなどはセールを行うことも多いですが、Louis VuittonやCHANELなどではセールなど行いません。

あくまで定価で販売する事が可能なのです。

価格競争に巻きこまれるとどうしても販売時に設定した利益率を落とす事になります。

いくら商品が売れたとしても利益が少なければ意味ありませんよね。

もちろんこのブランド化は「価値のあるもの」という認識でなくても、差別化されるように認識されていれば問題ありません。

先ほど例に出したMacも普通のパソコンより高いものの、差別化されているので価格競争を行う必要なく売れています。

つまり商品・サービスを差別化が図れるようにブランド化すれば、価格を気にせず購入する顧客層を獲得出来るので、価格競争に巻き込まれないのです。

【まとめ】ブランディングの重要性

ブランディングを行い商品・サービスをブランド化すれば顧客の獲得・利益の確保という点において絶大な効果を発揮します。

他と何が違うのか分からない商品・サービスや説明しないと違いが伝わらないサービスなんて誰も選びませんよね。

ブランディングを行い、商品・サービスをブランド化する事によってビジネスを優位に進めていくことが出来ます。

ビジネスにおいて他の商品・サービスより優位性を持たせる事は必須であり、絶対的なメリットとなるのです。

ブランディング=ビジネスにおける優位性を獲得が可能

ブランド化する=差別化による顧客獲得・利益確保という点で絶大な効果を発揮する

ブランディングの考え方の応用

f:id:kou852:20191017032402j:plain

ここまでビジネスにおける考え方としてブランディングの解説を行ってきました。

しかしブランディングの考え方はビジネス以外にも自身の人生にも応用する事が出来ます。

例えばあなたの周りに「絶対に怒られない人」っていませんか?

他にも「何をやっても褒められる」みたいな人がいると思います。

これはなぜでしょうか。

なぜかというと怒られない人=「これだけ優秀な人がやった事だからしょうがない」だったり、褒められる人=「この人はやっぱり凄いな」という認識をみんなが持っているからです。

ある意味その人自体が「ブランド化」している訳で、その人がそう思われるまでにやってきた事が「ブランディング」なのです。

もしあなたが今の自分に満足していないのであれば、「世間に認識されたい自分」をイメージしてそう認識されるようにセルフブランディングを行う事で人生が変わるかも知れませんよ。

ブランディングを利用した人生の変わる生き方はこちらから教えます。

20代で人生をやり直す。 | 環境を変えて人生を変えよう。
みなさんこんにちは。管理人ウエスです。本日も見てくれてありがとうございます!本日はブログを開設してから2週間ほど経ったので管理人のウエスについて、詳しく自己紹介をしたいと思ってます!(誰にも需要は無いかもしれませんが笑)以前...

【まとめ】ブランディングとは?

ブランディングとは商品・サービスを「ブランド化」するまでの手段のことです。

ブランディングを行う事で他の商品・サービスと差別化を図る事が出来、優位性を持って物事を進める事が出来ます。

もちろん自分自身をセルフブランディングする事で自分自身を「ブランド化」する事だって可能です。

一度身に付ければビジネスはもちろん、自分の人生だって優位に進める事が出来ます。

この機会に是非ブランディングについて考えてみてはいかがでしょうか?

この記事が良いと思ったらTwitterフォローよろしくお願いします。

ウエス@社畜から社長へ (@00weswes) / Twitter
29歳独身 l 残業代が減って副業を開始(働き方改革)→投資 l webライター l 動画編集 l メディア運営 l 副業収入が本業越え → 独立 l 会社に縛られずに生きていく方法を発信します l 楽しくいこう✌️

コメント

タイトルとURLをコピーしました